木製サッシについて


木製サッシとアルミサッシの融合スマートで新しい複合窓

T-ラインは、ケーシングの幅を40%細くし43mmに、窓枠自体は30mmに抑えました。さらに窓枠の半分をケーシング内に納め、枠全体を実質的に50%以上スリムにしました。また蝶番のかわりに滑り出し金物を使用、出っ張りも突起も消え、木製サッシ特有の野暮ったさがすっかり解消されました。
その秘密は芯材のアルミを従来の約2倍の厚さにしたこと。それにより、基本強度が増し、今までのサッシに必要だった補強のための余計な構造が不要になり、全体もスリムに。またその結果、水の進入路を断ち浸水にも強くなりました。自社製品ですからコストも従来の2分の1。作り手の都合だけでなく、生活する立場で考えたからこそ得られた結果です。


ご希望の素材を選べます

素材サンプル1

標準主材料:ニヤトー
耐久性があり、経年劣化の少ない優れた素材を厳選した材木を加工します。

お客様の空間イメージに合った材料も可能です。

素材サンプル2


シッケンズ木材保護塗料【屋外用】
セトールHLSe

スリムでシャープだから美しい



防火設備個別(大臣)認定品

認定番号 EB-1630 EC-0206


多彩なバリエーション

EBタイプ
>> EBタイプ一覧表・断面図

ECタイプ
>> ECタイプ一覧表・断面図


T-LINEの施工例